株式会社間口
2016.4.20
熊本県の被災地へ支援物資をお届けしました


    この度の熊本地震で亡くなられた方々へ謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


    平成28年4月19日午後3時、大阪府泉州地域の8市4町(高石市、泉大津市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、阪南市、泉南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町)からの支援物資(飲料水、タオル、紙おむつ等)を積み込んだ間口ランドサービス㈱の4トン車輌2台が、大阪府岸和田総合体育館から被災地である熊本県民総合運動公園陸上競技場に向け出発しました。

    出発に際しては、各市長、各町長も駆けつけられ、支援物資搬送の先導役を務める市の職員より「各市・各町からの支援物資を責任をもってお届けします」との決意表明がありました。

    4月20日の午前10時55分に目的地である熊本県民総合運動公園陸上競技場に到着しましたが、現地の事情により急遽目的地が帯山小学校・帯山西小学校に変更されました。そして15時05分には支援物資を現地の方に引き渡し、無事に搬送を完了しました。  

 
2015.11.9
「物流ウィークリー」に間口グループの安全への取り組みが掲載されました

物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門紙「物流ウィークリー」2015年11月9日号3面に、グループ独自で行っている安全研修などの取り組みが掲載されました。

間口グループでは「安全」に関する専門の部署を設定し、定例会議にて情報共有を行ったり、定期的に安全研修を開催するなど、「安全」に対して特に力を入れて取り組んでいます。

今年度より、自社・協力会社様も含めた全ドライバー・全出張所を対象とし、「24時間365日全国どこでも」開催する安全研修を実施しており、今回、そのような取り組みは業界内でも珍しいということで、物流ウィークリー様に取材をしていただきました。

   


物流ウィークリー 
2015119日号 3

■記事より

間口 物流企業の老舗である同社は今年に入って、「ドライバーに寄り添った安全研修」で交通事故ゼロに向けた取り組みを進めている。

(中略)

講習会の対象となるのは間口グループのドライバーだけでなく、傭車先のドライバーも対象となる。傭車数を含めて車両数は1629台という。

(中略)

同社のきめ細かい安全活動を聞いた得意先から「構内作業員向けに通勤の安全講習をして欲しい」という要請もあったという。 

 
2014.11.12
間口相撲部が相撲体験教室の講師を務めさせていただきました

 11 月12 日(水)、大阪市鶴見区にある大阪市立榎本小学校で、弊社相撲部員4名が講師を務めさせていただきました。
『相撲体験教室』として、2年生と5年生の授業を受け持ち、生徒約280名に、相撲の礼法や基本動作を学んでいただきました。

          授業のねらい
  日本の伝統文化である相撲の礼法を知り、
  規範意識を身につける。
  相撲遊びを通じて基本動作を体験し、
  体を動かすことの楽しさを味わうことにより、
  生涯にわたり自主的に運動することの
  大切さを学ぶ。

■あいさつ

■準備運動

■基本動作

蹲踞(そんきょ)、塵浄水(ちりちょうず)、四股(しこ)など

■相撲遊び

ケンケン相撲
 
  武道の精神
  『礼に始まり、礼に終わる』

  武道は決して一人では成し得ません。
  相手から学び、技を競い合う。
  その切磋琢磨の中で、礼儀を重んじ、
  感謝の気持ちを持つこと。
  そうして初めて、己を高めることができるのです。

■対戦
 
 
 


2014.11.10
港税務署長より「優良申告法人」として表敬状を授与されました


11月10日(月)、大阪国税局 港税務署長より、「優良申告法人」として表敬状を いただきました。
「優良申告法人」とは、税務調査にて、経営内容が優良で適正な申告と納税がされ、 かつ経理処理が特に優良と認められた企業を選別・認定し、表敬する制度です。
選定の基準は非常に厳しく、優良申告法人に認定されるのは法人全体の1%未満だと言われています。今回、港税務署様ご管轄の約4000社の中からこの認定を受けたのは、弊社を含めわずか6社ということでした。

  今回の表敬を励みに、今後も地域社会に貢献できるよう精進してまいります。
 


2014.11.3
天保山まつりに間口ちゃんこ隊出動!

 11月3日(月)、文化の日に開催された「天保山まつり」に弊社相撲部がちゃんこ隊として参加いたしました。

  築港高野山を会場に、毎年ご好評をいただいている塩ちゃんこを振る舞いました。 心配された天候にも恵まれ、たくさんの方々にご来場いただき、美味しいちゃんこと笑顔をお届けすることができました。

  間口グループではこれからもこのような活動を通じて築港地区の活性化に貢献していきます。

 
 
2014.9.9
楽天市場にガーデニング用品のネットショップがオープンしました!


間口ワールドトランス株式会社の植木鉢をはじめとするガーデニンググッズが、
楽天市場のネットショップでお買い求めいただけるようになりました。

お店の名前は
『海岸通りのフラワーポット』です。

ヨーロピアンなアンティーク調の物から、モノトーンのアーバンなデザインまで、
幅広く取り揃えております。

 
開店を記念して、今なら楽天ポイント10倍です!!

普段は欲しくてもなかなか運ぶのが面倒で諦めてしまう、大きな商品もネットショップ
ならでは、お宅までお届け致しますので、是非この機会に大型の観葉植物をプラス
してお部屋のイメージチェンジはいかがでしょうか。

アクセスはこちらまで!


 


2014.9.2
楽天市場にガーデニング用品のネットショップがオープンします!


間口ワールドトランス株式会社の植木鉢をはじめとするガーデニンググッズが、楽天市場の
ネットショップでお買い求めいただける様になります。

9月9日オープン
お店の名前は『海岸通りのフラワーポット』です。

 
おすすめは、間口オリジナルの植木鉢シリーズです。当社のバイヤーが企画し、ベトナムやタイの
契約窯元でひとつひとつ手作りした逸品を、間口グループのネットワークを駆使し、海を越えて、
お客様のお手元へ。大切にお届けしています。
陶器の持つ、ほんものの質感・使い心地を是非お試しください。季節によって、新商品をどんどん
追加致しますので、お楽しみに♪
 


2014.5.30
友友会より「みなと寮」・「海の子学園」に寄付

 友友会より 社会福祉法人『みなと寮』児童養護施設『海の子学園』 に寄付を行いました。
本社と同じ港区に位置しており、また歴史的にも港湾事業と縁が深いこの2つの施設には、毎年間口グループ友友会より寄付をさせていただいております。
今年は、5月30日(金)に伺い、例年通り、『みなと寮』には併設されている特別養護老人ホームで暮らす方々へ4台の車いすを、『海の子学園』には子供たちの日常生活に必要な備品の購入に役立てて頂くために少額ではありますが寄付金をお届けしました。
少しでも生活のお役に立てるよう、今後もささやかですがこのような活動を続けていきたいと思います。

 
※間口グループ友友会について

間口では、平成11年に社員間の互助と社会貢献のために『友友会』を結成しました。
会員は全国あらゆる場所で勤務する間口グループの社員全員を対象にしており、正社員のみならずパート・アルバイト社員も多数参加しております。
今日では、主旨に賛同する社員も増え、会員数は3816名になりました。
会員は、就業日数1日につき2円を会費として供出しており、集まった会費は、各種ボランティア団体、地域福祉施設、災害援助などの寄付金として使用しております。
 


2014.4.24
ビンディン省よりお客様

 4月24日(木)、ベトナム ビンディン省よりレ・フュ・ロック知事を団長とする経済ミッション団一行をお迎えしました。

8月にベトナムで開催される第5回ベトナム伝統的武術国際大会に弊社相撲部が招待されたことから、この度の、相撲稽古見学と親睦会が行われることになりました。

また、ベトナム総領事館より「阪口伸六高石市長をはじめ、高石市の議会、商工会メンバーの方との交流の機会」を設けていただきたいとの要請があり橋渡しをさせていただきました。

 
 
㈱間口 高石研修所相撲道場にて
弊社相撲部メンバーと記念写真。
  高石市長表敬訪問
阪口伸六市長と一行。
 
商工会議所にて意見交換会
高石市のマスコットキャラクター「てんにょん」と。
  (株)間口 高石研修所にて
親睦会後の一枚。
 
ビンディン省より経済交流に貢献したとして感謝状をいただきました。   ビンディン省より、8月開催予定の「第5回ベトナム伝統的武術国際大会」の招待状をいただきました。
 


2014.4.10
講演させていただきました

 4月10日(木)、ホテル日航大阪にて開催された、商業界第26回近畿地区女性ゼミナール『時代と共に生きる』において、弊社会長前田が「土俵の『円』 人の『縁』」 ~相撲道から学んだ「どすこい」人生学~をテーマに講演させていただきました。

600名強の参加者の方を前に相撲界での生活・学び、「多くの方々とのご縁があって今日がある」とお話しました。

 
 


2014.2.3
平成26年 節分会

 2月3日(月)大阪市港区の築港高野山釈迦院で催された恒例行事の『節分会』に地域貢献の一環として、間口相撲部及び社員がボランティア参加しました。

雨天にもかかわらず、会場は地域住民の方々や子どもたちで大盛況でした。

鬼の衣装でのダンスや人気キャラクターのパロディなどを披露し、お集まりいただいた方々の楽しそうな笑顔を見ることができました。

伝統の鬼踊りのあとの「福豆・福餅まき」も大盛況で、あっという間に終了しました。

今年もたくさんの方に「福」を持って帰っていただきました。



 
 


2013.11.10
天保山まつりに間口ちゃんこ隊出動!

 11月10日(日)に開催された「天保山まつり」に弊社ちゃんこ隊が参加いたしました。

築港高野山を会場に、毎年ご好評をいただいている塩ちゃんこを振る舞いました。今年はあいにくの雨で、肌寒い中での開催でしたがたくさんの方々にご来場いただき、美味しいちゃんこと笑顔をお届けすることができました。

間口グループではこれからもこのような活動を通じて築港地区の活性化に貢献していきます。


 
 


2013.11.8
今年も天保山まつりに間口ちゃんこ隊が参加いたします

     11月10日(日)に開催される「築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会」主催の「天保山まつり」に弊社ちゃんこ隊が参加いたします。

今年で6回目を迎えるこのイベントは大阪港のベイエリア全体で港湾地域の活性化を目的としたイベントで、初回より間口では築港高野山を会場に「振る舞いちゃんこ」を実施してまいりました。
味自慢の二子山部屋直伝の塩ちゃんこは回を追うごとに口コミで評判となり、毎年たくさんのお客様にご来場いただいております。

港区近隣にお住いの方は、是非おまつりにお越し頂き、ご賞味下さい。
詳細はこちら→(大阪市港区HP)
 


2013.10.21
受動喫煙防止への取り組み

 この度、受動喫煙防止を目的に㈱間口本社ビル内を完全分煙化することにいたしました。
10月15日(火)より2階、4階にそれぞれ喫煙室を設けております。

厚生労働省平成25年度からの5か年を計画がスタートし、重点とする健康確保・職業性疾病対策の一つとして受動喫煙防止対策が掲げられていることから、弊社としても社員の健康障害の防止策として、今回の取り組みの実施に至りました。

 
 本社ビルにお越しの際は、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 


2013.5.30
児童養護施設「海の子学園」へ寄付

 本社と同じ港区に位置しており、また歴史的にも港湾事業と縁が深い児童養護施設『海の子学園』には毎年少額ではありますが友友会から寄付をさせていただいております。
寄付金は、『こどもの日』に合わせて届け、子供たちの日常生活に必要な備品の購入のために役立てて頂くことにしており、今年は5月9日にお届けに行きました。
今年度は、池島寮のステレオ、入舟寮の雨水タンク購入費用として役立てて頂きました。
今後も細やかですがこのような活動を続けていきたいと思います。

 
 


2013.5.13
社会福祉法人 みなと寮へ寄付

 株式会社間口の本社と同じ港区に位置しており、また歴史的にも港湾事業と縁が深い社会福祉法人『みなと寮』に、平成22年度より毎年間口グループ友友会から車椅子の寄付をさせていただいております。
本年度も5月7日に4台の車椅子を届けさせていただき、これで合計16台となりました。こちらには特別養護老人ホーム 『愛港園』が併設され、大勢のお年寄りが暮らしていらっしゃいます。少しでも生活のお役に立てるよう、今後もささやかですがこのような活動を続けていきたいと思います。

みなと寮のホームページはこちら 
愛港園のホームページはこちら 
 
※間口グループ友友会について
 
間口では、平成11年に社員間の互助と社会貢献のために『友友会』を結成しました。
会員は全国あらゆる場所で勤務する間口グループの社員全員を対象にしており、正社員のみならずパート・アルバイト社員も多数参加しております。
今日では、主旨に賛同する社員も増え、会員数は3823名になりました。
会員は、就業日数1日につき2円を会費として供出しており、集まった会費は、各種ボランティア団体、地域福祉施設、災害援助などの寄付金として使用しております。
 


2013.5.10
大阪市水上消防署ホームページに防災訓練・救命講習の写真が掲載されました

 大阪市水上消防署ホームページの『防火・防災の取り組み』のコーナーに春の火災予防運動各種行事として、3月6日に実施された㈱間口本社ビルにおける防災訓練・救命講習の写真が掲載されました。 
  大阪市水上消防署ホームページはこちら
 


2013.3.6
防災訓練実施

 春の全国火災予防運動期間中である3月6日(水)、㈱間口本社ビルにおいて、「震度6強の地震・地震による火災」が発生したことを想定した防災訓練が実施されました。

大阪市水上消防署の消防隊員の方々にご指導をいただいて通報、避難誘導、消火・応急救護の実施訓練を行いました。

 


2013.2.3
平成25年 節分会

 2月3日(日)大阪市港区の築港高野山釈迦院で催された恒例行事の『節分会』に地域貢献の一環として、間口相撲部及び社員がボランティア参加しました。
日曜日ということもあり、境内は多くの家族連れや地域の方々で賑わいました。
鬼の衣装を身にまとい舞台で軽妙な節分演技をすると境内は笑いの渦に…
伝統の鬼踊りのあとは「福豆・福餅まき」を行い、境内は大変にぎわいました。
たくさんの方に「福」を持って帰っていただきました。

 


2012.11.25
大阪マラソン2012

  11月25日(日)、国内最大規模の都市型市民マラソン「第2回大阪マラソン~OSAKA MARATHON 2012~」が大阪市で開かれ、約3万人のランナーが同市内を駆け抜け、沿道では118万8000人(主催者発表)が声援を送りました。
 
その大阪マラソンの大会運営に、昨年同様、間口陸運・間口ランドサービスが参加し、ランナーに配られる水の輸送を担当させていただきました。
  当日は間口陸運と間口ランドサービス合わせて5台の10t車を使用。多くのランナーに冷たい水を届けることができました。
 


2012.10.27
日本論語研究会にて講演させていただきました

 10月27日、慶應義塾大学にて開催された「 日本論語研究会」にて弊社社長前田が「土俵の鬼 初代 若乃花の相撲道と私」をテーマに講演させていただきました。

「日本論語研究会」は、日本人の倫理・道徳の欠如からくる世の中の乱れをなんとかしなければと考えて立ち上げられた勉強会。「人としての心とその生き方」(道徳・倫理)を学び実践する場として毎月1回慶應義塾大学三田キャンパスの教室で開かれ、今年で7年目を迎えられました。

第87回の講師として檀上に立ち、「土俵の鬼」の異名をとる初代・若乃花関や、付き人として学んだ相撲とそれを企業経営にどのように活かすかをお話しました。

日本論語研究会様のHPで講演のハイライトをご覧いただけます。

●日本論語研究会HPはこちら
 


2012.7.15
カッターレースで大阪港を盛り上げました

 大阪市では、「大阪港みなとまつり」の一環として、6人漕ぎのカッターによる「大阪港カッターレース」を開催しており、今年で第23回を迎える大会が7月15日(日)に行われました。男子44チーム、女子16チームの合計60チームが参加し、盛大に開催されました。
弊社では、大阪港の振興を目的に、初回から欠かさず参加しております。
間口カッター部は第10レースに出艇し、 3 ’19 ”75の好タイムを記録したものの、残念ながら予選敗退となりました。
レースには敗れたものの、初回よりの参加が評価され、審査員特別賞を獲得致しました。
また、スタッフとしてもボランティア参加し、集計や計測のお手伝いをしました。
当日は、梅雨開け前ながら、抜けるような青空に恵まれ、たくさんのお客様に海のお祭りを楽しんで頂けました。
今後も弊社では、地元でのイベントに積極的に参加することで、大阪港の振興に貢献してまいりたいと思います。
 


2012.5.7
クールビズ実施のお知らせ

間口グループでは、省エネ対策への取り組みの一環として、毎年ノーネクタイ・ノージャケットによるクールビズを実施いたしております。

今年も夏場の電力不足が懸念され、節電の取組が必要とされています。
当グループでは環境省の取り組みを踏まえ、本年度は期間を拡張し5月7日から10月31日までの期間実施いたします。
実施期間内、弊社社員は軽装での執務となりますので、皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

また弊社にお越しの際には、ぜひ軽装にてご来社されますようお願い申し上げます。


間口グループはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。 (詳しくはこちら
 


2012.5.1
間口グループ友友会から児童養護施設「海の子学園」へ寄付

 株式会社間口の本社と同じ港区に位置しており、また歴史的にも港湾事業と縁が深い児童養護施設『海の子学園』には毎年少額ではありますが間口グループ友友会から寄付をさせていただいております。
寄付金は、『こどもの日』に合わせて届け、子供たちの日常生活に必要な備品の購入のために役立てて頂くことにしており、今年は5月1日にお届けに行きました。  今年度の寄付金は、花器やカーテンの購入費用として役立てて頂きました。
今後もささやかですがこのような活動を続けていきたいと思います。
 


2012.3.26
「物流ニッポン」に間口グループのトラックが掲載されました

物流総合専門紙「物流ニッポン」2012年3月26日号10面に間口グループのトラックが掲載されました。

『走る広告塔』と題され、間口グループを含む8社のトラックが”街中で目を引くボディーのトラック”として紹介されました。

(記事より)
間口
グループのイメージキャラクターを務めるカエルは平安時代の書道の大家、小野道風の故事に由来。
「愚直に努力し続けたい」との思いが込められている。
09年からトラックのほか、送迎バスや営業用の乗用車などにも順次イラストを入れており、20両に1両の割合でウインクしたカエルが描かれている

 


2012.3.15
地域貢献活動が「広報みなと」に掲載されました

港区の広報紙「広報みなと」平成24年3月号に間口グループの地域貢献活動が掲載されました。
本社が位置する大阪市港区では、区内の企業・事業所が「地域のために何かできないか?」という思いを形にするために「元気な港区づくりサポーター」への登録を呼びかけています。
平成23年から「元気な港区づくりサポーター」の募集を開始し、株式会社間口は初回の募集に際し、登録しました。
現在の登録企業・事業所数は18社です。
「広報みなと」3月号では、「元気な港区づくりサポーター」の活動事例を紹介する特集ページが設けられ、その中で、間口グループの地域貢献活動の一部が紹介されました。
また、昨年7月に開催された「第1回 企業まちづくり交流会」において、弊社社長が「地域と共生する企業を目指して~人のご縁を大切に~」をテーマに講演させていただいた様子が掲載されています。
間口グループでは、今後も地域貢献活動に積極的に参加し、活動を通して地域の方々とのつながりを深めていきたいと思います。 

掲載記事はこちら(大阪市港区HP)

「元気な港区づくりサポーター」についてはこちら(大阪市港区HP)  
 


2012.2.13
株式会社間口が 『交通安全優良事業所』に認定されました

 1月17日、日比谷公会堂において「第52回交通安全国民運動中央大会」が開催され、弊社の長年にわたる交通事故防止の活動が評価され、民間企業としては最高峰の賞、交通安全優良事業所として表彰されました。(全国92事業所、大阪府下5事業所)
弊社は今後も交通安全の意識向上に努めてまいります。
 
   
 


2012.2.3
平成24年 節分会

 2月3日(金)大阪市港区の築港高野山釈迦院で催された恒例行事の『節分会』に地域貢献の一環として、間口相撲部及び社員がボランティア参加しました。
鬼の衣装を身にまとい舞台で軽妙な節分演技をすると境内は笑いの渦に…
伝統の鬼踊りのあとは「福豆・福餅まき」を行い、境内は大変にぎわいました。
たくさんの方に「福」を持って帰っていただきました。
 
 
鬼の余興 鬼踊り 福豆・福餅まき
     
 


2011.10.30
大阪マラソン

10月30日(日)、大阪市では初めてとなる大規模な市民マラソン、「大阪マラソン」が開催されました。

スタート地点の大阪城をはじめ、道頓堀、御堂筋、中之島公会堂、京セラドーム大阪、通天閣などの各スポットをめぐる42.195kmは、大阪の醍醐味を存分に味わえる見どころ満載のコース内容。
海外ランナーをも惹きつけ、約3万人が参加しました。
沿道では大勢の人たちが声援を送り、ランナーたちが笑顔を見せたり手を振ったりする様子も見られました。
間口陸運・間口ランドサービスはランナーに配られる水の輸送と保管を担当させていただきました。
冷蔵車で水を保管することで多くのランナーに冷たい水を届けることができました。


 
2011.10.23
障害者との交流フェスティバル ~間口相撲部が一日ボランティア~

障害者の社会参加を支援・促進している大阪府福祉施設「ファインプラザ大阪」の恒例行事「交流フェスティバル」が10月23日(日)に開催され、間口の相撲部がボランティア参加しました。
交流フェスティバルへの参加は今回で6回目とすっかり恒例になり、会場は、関係者や家族など年一度の催しを楽しみにしている方々で、あっという間に満員御礼となりました。
相撲部のメンバーも基本稽古、ちびっ子たちとのふれあい相撲、初っ切り等次々に演じ、特に、ちびっ子や障害者の方たちとのふれあい相撲では、相撲の楽しさを精一杯伝え、普段見ることの出来ない真剣な眼差し、笑顔が印象的でした。
間口相撲部ではこのようなボランティア活動に積極的に参加しています。



2011.10.20
AED講習会

10月18・19・20日の3日間、大阪水上消防署にて、講習会が行われ、延べ72名の社員が受講し、AEDの使用方法を含む救命法を学びました。
弊社では、不慮の事故への対策として、社内での救命法を含む各種講習の受講を積極的推進して参ります。

2011.10.10
天保山まつりに間口ちゃんこ隊出動!

10月10日(祝)「築港・天保山にぎわいまちづくり実行委員会」主催による「天保山まつり」に弊社ちゃんこ隊が参加しました。

今年で3回目を迎えるこのイベントは大阪港のベイエリア全体で港湾地域の活性化を目的としたイベントで、初回より間口では築港高野山を会場に「振る舞いちゃんこ」を実施してまいりました。
味自慢の二子山部屋直伝の塩ちゃんこは回を追うごとに口コミで評判となり、今年は500名を超えるお客様にご来場いただきました。
港区近隣にお住いの方は、是非おまつりにお越し頂き、ご賞味下さい。


2011.09.17
フォークリフト競技大会最優秀賞受賞

9月17日(土)に開催された第二回フォークリフト競技大会において弊社社員が最優秀賞を受賞しました。
フォークリフト競技大会は労使安全衛生委員会主催で行われる技能競技会です。
競技は点検、学科、実技の3種目の総合点で競われ、今年度は12社の企業から代表メンバーが参加しました。

弊社ではこれを励みに、一人ひとりの技術の向上を推進し、無事故無災害を目指します。

2011.08.11
海に落ちた男性を救助

7月27日(水)20:30頃、弊社営業所の敷地内で自転車に乗った男性が岸壁から海へ自転車ごと転落しました。
弊社社員が近くにあった荷造り用のロープを渡し引き上げ、救助に成功しました。
引き上げた男性は69歳。すばやい救助だったため大事には至りませんでした。
この功績をたたえ、8月3日(水)、住之江警察署より感謝状が授与されました。


2011.08.01
平成23年度 惣菜管理士資格試験 合格者が発表されました。

財団法人日本惣菜協会主催の平成23年度の「惣菜管理士」資格試験において、間口マテリアルハンドリングの社員13名が合格し、社内での有資格者は合計16名になりました。

今年度合格者 社内有資格者
  1級  2名 2名
  2級  2名 2名
  3級  9名 12名
13名 16名
 







「惣菜管理士」とは、惣菜の質・安全性の向上による豊かな食生活の増進を目的とした資格です。主に惣菜の製造・流通・販売に関わる人を対象としており、養成研修(7ヶ月の通信教育と集合研修)を修了した後、試験に合格することで資格を取得することができます。

資格試験は、3級から1級まで3段階あり毎年受講者は増加し、2010年7月(第18回)の試験では、延べ20,000人を超えていますが、小売店・卸業者が約8割以上を占めており、弊社のように製造過程の作業を担当する企業での取得はまだまだ珍しい状態です。

日本の惣菜における市場規模は年々拡大し、
それに伴い消費者の惣菜を見る目は一段と厳しくなってきています。食の安全・安心に対する意識がますます高まる中で、プロセスセンターオペレーションという業務において、消費者の皆様の「食」に直接携わる弊社としては、今後も積極的に資格取得を推進してまいります。



2011.07.13
JILS 物流改善事例大会において、間口グル―プの現場改善事例が優秀事例のひとつとして紹介されました

4月19日、日本ロジスティクスシステム協会主催の「全日本物流改善事例大会2011」が約240人の参加のもと行われました。優秀事例に選ばれた20社のうち、大震災で被災した遠州トラック様を除く19社の発表があり、株式会社おおさか協同物流センター様の「生協宅配物流での『五月雨補充』による品温管理向上と作業効率改善」というテーマでの発表の中で、共に改善に取組んだパートナーとして弊社をご紹介頂きました。



2011.06.30
港区 ふれあいチャリティコンサート

6月18日13時半より、弁天町にあるオーク200オーク広場にて、港区内の中学校・高等学校の皆さんによる 「港区 ふれあいチャリティコンサート ~被災地に伝えよう私たちの音楽~」が開催され、間口ランドサービスが資材・備品の搬送を担当させていただきました。
このコンサートは音楽によって被災地の方々に元気を送るとともに、
ご来場の方からの義援金を募るために行われたもので、
予算がまったくないという中で、地元企業や各種団体の方が
次々と協力を申し出て、この日の実現となりました。

市岡高等学校吹奏楽部111名の迫力のある演奏から始まり、続いて中学校4校が演奏しました。
演奏に加え、歌やダンスも披露され、小さなお子様からお年寄りの方まで多くの人が楽しまれていました。

間口ランドサービスはパイプいすなどの搬送を行いました。
間口ランドサービスとしては、今回のような取り組みは初めてのことでしたが、今後もこのようなボランティア活動に積極的に参加し、地域の方々とのつながりを深めていきたいと思います。

  


2011.2.10
平成23年度築港高野山節分会
築港高野山釈迦院 http://cwo.zaq.ne.jp/kanko/index.html ぜひご参拝ください。


2011.1.12
 
 元旦の朝、国道9号線沿いにある、間口ランドサービスの出張所において帰宅できずに待機していた弊社ドライバー15名が、センター前でバッテリーが上がった車を救助したり、車中の人を事務所に招きカップラーメンを振る舞ったことが1月8日付の中国新聞社会面に掲載されました。
記録的な大雪のため、年越しから元旦にかけて大渋滞が発生した島根県安来市。車中で年越しを迎える人が続出し、弊社以外にも地域や企業の方々が温かい手を差し伸べテレビや新聞で報じられました。
遠く福井から、帰宅後御礼の電話をくださった方もいらっしゃいました。当該出張所長である佐々木は「たくさんの人が困っていた。遠くで感謝してもらっていると思うと明日からも頑張れる」と取材に答えています。
この出張所は地域の皆様の日々の「食」を運んでいます。間口ではこれからもこのような「あたたかい」心を持って業務に取り組んで参ります。
2010.10.19
来る10月24日(日)にファインエリアフェスティバル2010に弊社相撲部が参加します。会場は、ファインプラザ大阪(大阪府立障がい者交流促進センター)と大阪障害者職業能力開発校です。
会場では、弊社相撲部によります『初っきり』、『弓取り式』などがご覧いただけます。
第一部公演 11:00~12:00
第二部公演 14:00~15:00
模擬店や展示、手作りコーナーなど盛りだくさん。是非ご来場ください。
最寄り駅は、泉北高速線光明池駅です。会場へのアクセス
お問合せ先:大阪府立障がい者促進センター 
大阪府堺市南区城山台5丁目1-2  ℡072-296-6311 
2010.9.16 
9月13日(月)、弊社の自衛消防隊が所属する大阪市水上消防署において、平成22年度消防技能競技会が開催されました。この競技会は、震災時の自衛消防隊の初期活動と消火技術の習熟を図ることを目的に毎年9月に開催されており、水上自衛消防競技会々員の自衛消防隊員が各社事業所毎に、2名一隊編成で消防に関する技能や知識を総合・技能・タイムの3つの項目で競います。
今年は、15社30人の自衛消防隊員がエントリーするなか、大規模地震発生の想定で、初期措置及び消火器・屋内消火栓による消火、要救助者2名の救出、救護、搬送、通報訓練を実施し、言葉・動作の両面からスピードと正確性を競いました。
また、今年度より『怪我人の救助』という項目が加わり、より幅広い知識と技術が必要になりました。
弊社から出場した2名の隊員は、昨年に引き続き2度目の挑戦。前回は惜しくも3位という結果で、昨年の雪辱を晴らすべく、猛暑の中5日間約10時間の演習に参加し、今年は58秒という最速タイムで見事優勝することが出来ました。
間口では、この結果を励みに、今後も地震・火災をはじめとするあらゆる災害に対して、社内における自衛の精神を定着させていきます。
     最後の屋内消火栓による消火の様子。簡単そうに見えますが、水圧が強く、的に当てるのが難しい。
  参加14組の中で、最優秀賞1位を頂きました。 
内海隊長:
「昨年のリベンジが果たせてよかったです。」
常森隊員:
「応援してくださった皆様のお陰で、優勝することが出来ました。ありがとうございました!」

2010.7.18
本年度も「大阪港ボート天国カッターレース大会」に、カッター部を中心とした弊社社員有志が出場いたしました。

7月18日(日)天保山で開催された当カッターレースは「海の甲子園」とも呼ばれる大会で、大阪港を拠点とする弊社は、「MAGUCHI CUTTER CLUB」として平成2年から連続出場しております。今年は35度を超す酷暑でしたが、全73チーム580名を超す参加者の皆様と共に、日頃のチームワークを発揮して爽やかな汗を流しました。


 


 
2009.12.19
去る12月19日、センコー株式会社柔道部の皆様が間口相撲部を訪問し、交流会が催されました。センコー様の柔道部は数年前に創設された若い部ですが、全日本クラスの選手を擁する強豪です。
この日は、福田泰久社長に率いられ、関東から11名の柔道部員の方々が間口の相撲部道場に来訪されました。道場では、まわしを締め、シコやすり足など相撲独特の稽古を体験されました。その後、間口相撲部との取組みも行われ、白熱した戦いとなりました。畳と土俵で勝手は違いますが、同じ日本の伝統ある格闘技の仲間です。
練習後の懇親会では間口相撲部がちゃんこ鍋を振舞い、和気あいあいとした雰囲気の中、企業スポーツのあり方や運営についても意見の交換がありました。

 
 

2009.10.21
来る10月25日(日)にファインエリアフェスティバル2009に弊社相撲部が参加します。会場は、ファインプラザ大阪(大阪府立障がい者交流促進センター)と大阪障害者職業能力開発校です。
会場では、弊社相撲部によります『初っきり』、『弓取り式』などがご覧いただけます。
第一部公演 11:00~12:00
第二部公演 14:00~15:00
模擬店や展示、手作りコーナーなど盛りだくさん。是非ご来場ください。
最寄り駅は、泉北高速線光明池駅です。会場へのアクセス
お問合せ先:大阪府立障がい者促進センター 
大阪府堺市南区城山台5丁目1-2  ℡072-296-6311 



2009.9.25
平成21年度水上自衛消防技術競技会に入賞しました。
水上自衛消防技術競技会は水上自衛消防競技会主催、水上消防署共催で毎年行われおり、今年度は15社30人が参加し、消防に関する技能や知識を競いました。弊社からは社員2名が出場し、3位入賞を果たしました。
今後も、火災をはじめとするあらゆる災害に対して常に備え、社内で自衛の精神を定着させていきます。
    
      競技会が開催された大阪市 水上消防署


    
2009.9.8
弊社社長一行が、中国吉林省、陳偉根副省長を訪問いたしました。
会見は友好的かつ和やかにすすみ、陳副省長から、「吉林省は迅速な発展と同時に対外開放、対外経済の交流と協力の強化を重視する。間口グループは吉林で最も早く投資した日本企業の一社であり、数年に渡って吉林の経済発展のために積極的に貢献した。」とお言葉をいただきました。
1993年外資物流企業として初めて運輸業免許を取得し、合弁企業を設立。
2002年に運輸業界では異例の、外資による独資経営企業を立ち上げた間口の吉林省での取り組みを評価していただいた結果です。
会見の様子は、現地の新聞やテレビニュースなどに取上げられました。
ニュースの映像はこちら
http://www.jilintv.cn/folder13/folder172/folder256/folder384/2009/09/2009-09-1016565.html
新聞記事はこちら
http://www.jilintv.cn/folder13/folder172/folder256/folder387/2009/09/2009-09-0916632.html
Get the Flash Player to see this player.
2009.6.9
6月24日より、間口ランドサービス・間口陸運・ユナイトサービスの間口グループ3社のドライバーの夏季制服が変わります。リニューアルしたグループキャラクターとスローガンを配した速乾吸汗素材のTシャツです。間口のドライバーは、暑い夏も爽やかにお荷物をお届けします。
プリンタ用画面
管理用