株式会社間口
ベイ&リバーサイドパーティーOSAKA2009に参加しました
 
 10月3日に催された「ベイ&リバーサイドパーティーOSAKA2009」は水の都「大阪」の魅力発見と市民参加によるまちづくりをめざすイベントです。大阪を代表する水辺の6区に34箇所のイベント会場があり、10種類を越える様々な形の船でそれぞれの会場を結びながら、川と海を巡るお祭りが開催されました。当日は秋晴れの下、たくさんの方々がイベントに参加されました。
 間口は「環境スタンプラリー」で大阪市下6区10箇所の会場を回り、来場された方々が持って来て下さった缶や紙パックなどのリサイクル品を回収する運営のお手伝いに関わりました。運搬に使用したのは、新塗装のウィンクカエルのライトバン。回収するボランティアの社員もカエルマーク入りのTシャツ姿で参加しました。
 同じく「環境スタンプラリー」では、間口ワールドトランスが取り扱っている廃タイヤを再利用したエコ商品『ラバーポット』を景品として提供しました。

ベイ&リバーサイドパーティOSAKAの詳しい内容はこちらから
             

   
 
  この他にも、天保山エリアで、間口相撲部が「どすこい築港高野山~ごっつあんです~」と銘打ち、初っ切りや地域の皆様とのふれあい相撲を行い、その後、秘伝のちゃんこを楽しんでいただきました。
 ふれあい相撲は、ちびっこたちが体重100キロを越すアマチュア力士に果敢に挑戦する姿に大いに盛り上がりました。
  また、二子山部屋直伝の塩ちゃんこは用意した400人分が完食。大好評でした。
プリンタ用画面
管理用