株式会社間口
間口におまかせ 事例集 Example02
食品など温度管理が難しい商品の輸送アウトソーシングは
三温度帯輸送で定評のある間口へ!
運行管理システムにより、
1. 温度管理の徹底
2. 積荷トレースの実施(トレーサビリティ)
3. 数値データによる運行状況の徹底管理
を行い、荷主様のお荷物を安心、安全にお届けいたします。
間口ランドサービス)(間口陸運
  • お問い合わせはこちら
品質の高いサービスの提供
デリケートな食品の輸送は、商品特性に応じた輸送環境の品質管理が求められます。
間口では、デジタルタコグラフ導入による運行管理システムで安全輸送を徹底し、
より信頼性の高い輸配送を目指しています。
デジタルタコグラフの説明はこちら
デジタルタコグラフ導入による運行管理システム
安心の基盤とネットワーク
近畿一円から中四国・中部・関東にネットワークを持つ間口グループでは、
30年以上に渡る食品輸送の実績をベースに、
荷主様の食品輸送環境向上にむけて徹底サポートさせて頂きます。
間口グループ 地域別ドライバン・冷蔵冷凍車数はこちら
デジタルタコグラフ導入による運行管理システム
デジタルタコグラフ
デジタルタコグラフで大きな4つのメリット
1.品質の高いサービスの提供
 温度管理の徹底
温度センサーで、輸送中も庫内温度を徹底管理。
温度の推移もデータとして残りますので、輸送品質の証明としてご提供が可能です。
 積荷トレースの実施(トレーサビリティ)
商品情報との連動により、「誰が、いつ、どのトラックで、
どこから配送したのか」が追跡できます。
積荷トレースを行い、より信頼性の高い輸配送が実現できます。
 数値データによる運行状況の徹底管理
運行状況をデータ化し、システム管理することで、
急加速・急減速・速度オーバーを抑制し、荷物の負荷を軽減。
荷崩れや物損のなり高品質な輸配送を実現します。
2.安全運行レベルの向上
 車輌内での音声警告
急加速・急減速・速度オーバーなど乱暴な運転をすると、声で警告。
安全運転を促します。
 正確な運転指導
運転状況は全てデータ化され、事務所で詳細に把握していますので、
運転手にはきめ細かな指導を行っています。
3.燃費の向上
 安全運行レベルの向上でランニングコストをセーブ
3M(ムダ・ムラ・無理)と3Q(急加速・急発進・急減速)を排除することで、
燃費の向上や車輌やタイヤの負担軽減を図り、
高品質・低価格な輸配送環境をご提供いたします。
4.環境への配慮
 エコドライブの徹底によるCO2削減
安全運転を徹底すると、速度オーバーや急加速などによるCO2の排出を抑えられます。
またアイドリング時間も把握できますので、短縮するよう指導しており、
環境への負担を軽減できます。
環境への取り組み
間口では、運行管理システムによるエコドライブの徹底以外にも、
持続可能な社会へ向けて環境への負荷を削減する取り組みを進めています。
■グリーン経営認証取得への取り組み
■天然ガス車輌、ハイブリッド車の導入
■廃棄材のリサイクル
環境への取り組み詳細はこちら
プリンタ用画面
管理用