間口グループ

ニュース
NEWS

2017年11月12日

間口相撲部が相撲体験教室の講師を務めさせていただきました

11 月12 日(水)、大阪市鶴見区にある大阪市立榎本小学校で、弊社相撲部員4名が講師を務めさせていただきました。『相撲体験教室』として、2年生と5年生の授業を受け持ち、生徒約280名に、相撲の礼法や基本動作を学んでいただきました。

授業のねらい
日本の伝統文化である相撲の礼法を知り、規範意識を身につける。相撲遊びを通じて基本動作を体験し、体を動かすことの楽しさを味わうことにより、生涯にわたり自主的に運動することの 大切さを学ぶ。
■あいさつ
■準備運動
■基本動作
蹲踞(そんきょ)、塵浄水(ちりちょうず)、四股(しこ)など
■相撲遊び
■対戦
武道の精神 『礼に始まり、礼に終わる』
武道は決して一人では成し得ません。相手から学び、技を競い合う。その切磋琢磨の中で、礼儀を重んじ、感謝の気持ちを持つこと。そうして初めて、己を高めることができるのです。