間口グループ

ニュース
NEWS

2019年10月19日

産業用小型ドローンを利用した設備点検の実証実験が新聞に取り上げられました

10⽉8⽇・10⽇に間⼝ジェネラルサービスが主体となり実施された実証実験は、⼈が⼊れないような狭い空間を最新の産業⽤ドローンを利⽤して、安全に・早く点検できることを実証するものです。現在、⼤阪市ではビジネス実証実験⽀援プログラムを推進しており、同プログラムの⼀環として⼤阪市此花区の「おおきにアリーナ舞洲」を使⽤することができました。こちらの実証実験の様⼦が10⽉19⽇付の⼤阪⽇⽇新聞・朝刊にて取り上げられました。また、記事はインターネットでもご覧いただくことが可能です。

 

狭⼩空間ドローン実証実験 ⼤阪市の⽀援プログラム