間口グループ

ニュース
NEWS

2020年5月28日

医療従事者支援として大阪市へ寄付金 大阪市港区医師会へ寄付品の贈呈を行いました。

間口ホールディングス株式会社と間口グループ友友会では、コロナウイルス禍の下、過酷な状況の中で奮闘されている医療従事者の方への謝意を表し、医療関係機関へ100万円とマスク20,000枚の寄付を行いました。

5月19日には大阪市庁にて大阪市危機管理室に100万円の贈呈、5月22日には大阪市港区役所を訪問し大阪市港区医師会にマスク20,000枚を寄付いたしました。

今回のコロナウイルス禍において、亡くなられました方々へ謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患されました方々に対し心よりお見舞い申し上げます。
また、一日でも早く医療従事者の方のご負担が軽減されますことを祈念しております。

間口グループ友友会について
社員間の互助と社会貢献を目的に1999年に結成。有志社員の就業日数1日につき2円を会費として拠出しており、会員数は2020年3月末時点で4067名となりました。
集まった会費は、各種ボランティア団体、地域福祉施設、災害援助などの寄付金や社員への傷病・災害見舞金、弔慰金として役立てられています。
詳しくはこちら