INTERVIEW 02

豊田 暁人 / 2016年入社摂南大学 経済学部 卒間口ロジスティクス株式会社 ロジ第二部日本アクセス万代彩都要冷センター出張所 所属

「モノ」の流れ、「人」の動きを最適化。

入社のキッカケ

物流とは、
社会に不可欠な仕事!

父が物流関係の会社に勤めていたので興味を持っていました。物流とは、製造業から小売業まで幅広い業界と関わりがある、社会に不可欠でとても重要な仕事だと思います。間口を選んだのは、入社までの面接や懇親会でお世話になった先輩社員をはじめ、社員の皆さんがとても明るく温かで、とても心地よい社風を感じたからです。入社してからもその印象は変わらず、良好な人間関係を築け、働きやすい職場環境に恵まれています。


総合職の仕事とは

現場を把握し、
円滑な作業環境をつくる!

各作業部門の業務状況を確認し、作業者を配備したりフォローを入れるなど、「モノ」の流れや人の動きを適切にコントロールすることが任務です。最初の1年間は、研修で各現場を回り、商品の入荷~仕分け~出荷という流れに沿って、それぞれの作業を経験しました。目印のライン引きなど作業を円滑に進めるための準備や、ミス無く作業を進めるために試行錯誤を繰り返すなど、仕事の基本をしっかりと学びました。


仕事のやりがい

普段の積み重ねが、
自信につながります!

普段から円滑な職場づくりを心掛けることで、イレギュラーが発生したときもトラブルが防止できます。各作業部門の作業手順などをしっかり覚え、各部門に必要な人員やタイミングなどを予測します。部門間の連携が上手くいったときは、とても自信につながります。現在は、担当する作業部門も増え、とてもやりがいを感じています。


One Day Schedule豊田さんのある一日の仕事

出 社

メールをチェック、連絡事項や引継ぎ内容を確認

各作業部門を巡回

当日の物量の確認と朝礼

配置計画

各作業部門の業務状況を確認し、各所への作業者の配置を決定

業務フォローなど

作業が行われている部門の状況を確認し、作業人数の調整やイレギュラー対応などのフォロー

退 社

夜間担当者が出社後、引継ぎ内容を伝達して退社


MESSAGE
FOR FUTURE

未来へのメッセージ

素直に意見を受け入れ、自分らしい選択を!

将来的には構内作業管理だけではなく、トラックの配送管理をはじめとした輸送関係の管理業務を経験し、物流業界での視野をさらに広げていきたいです。これから物流業界や間口を目指される方には、まずは明るく笑顔で挨拶できること、そしてアドバイスは素直に聞き入れることを大切にしてください。さまざまな考えやアドバイスを受け入れ、その中から自分に合ったやり方や考え方を持ってほしいと思います。会社選びも同じで、まずは説明会などで多くの情報を仕入れることで、その中から自分らしい会社選びの基準ができると思います。

OTHER INTERVIEWその他のインタビュー